国際姉妹都市
 International Sister City


セントラルハイランズ市(Central highland regional council,QLD,AUSTRALIA オーストラリア・クイーンズランド州

 

 セントラルハイランズ市の概要

 2008年(平成20年)3月15日4自治体の合併により誕生、中心地はエメラルド。
 州都ブリスベンより空路約2時間。
 人口は31,078人
 面積は59,884 ku
 主要産業は鉱工業(石炭、サファイヤ)、農業(モロコシ、ひまわり、紅花、小麦等)
 畜産(肉牛)

     〜2010 QLD州政府資料〜

 

http://www.chrc.qld.gov.au/

国際姉妹都市提携調印式(International Sister City Affiliatation Signing Ceremonies)

 2011年(平成23年)11月19日 一関市において国際姉妹都市提携調印
     2011年9月26日に一関市と藤沢町の合併により、一関市とセントラルハイランズ市の姉妹都市提携を実施
          
 2008年(平成20年)11月3日(月) 藤沢町において国際姉妹都市提携調印
     新市セントラルハイランズ市の誕生により、ピーターマグワイヤー市長様をはじめとするセントラルハイランズ市の皆さまをお迎えし、あらためて友好関係を結ぶため、姉妹都市提携を実施  

 2008年(平成20年)8月29日 セントラルハイランズ市において国際姉妹都市提携調印
     1993年に「国際友好親善の町」とて提携した旧デュアリンガ町が2008年3月に周辺3自治体と合併し、新市セントラルハイランズ市が誕生いたしました。
    このことから、藤沢町長をはじめとする訪問団がオーストラリア・セントラルハイランズ市を訪問し、国際姉妹都市提携の盟約を結びました。

 1993年(平成5年) 11月13日 藤沢町において藤沢町とデュアリンガ町の国際友好親善の町提携調印

 1993年(平成5年)7月27日 デュアリンガ町ブラックウオーターにおいてデュアリンガ町と藤沢町の国際友好親善の町提携調印